暮らしをリ・デザインするリフォーム[リヴィータ]埼玉県の生協が、お客様のわがままにとことんお応えします。

0120-471-159
お問い合わせ
  • ホーム
  • REVITAとは
  • スタッフ紹介・ブログ
  • 施工事例
  • リフォームの流れ
  • よくある質問
  • イベント・相談会
  • サイトマップ

スタッフ紹介ブログ

スタッフ紹介ブログ

2018年07月28日

デザイン・プラン・素材

シアタールーム(TV鑑賞シーン)

写真撮影(K様邸:シアタールーム)

森岡です。

先日工事完了時にご紹介させて頂きましたシアタールーム。
家具とオーディオ機器が入りましたので待ちに待った写真撮影に行って参りました!
沢山のコダワリを詰め込んでいるので是非ご覧ください。
 
 

【コダワリその1】 シンメトリー

シアタールームという事で音のバランスを考慮して、
左右の環境を同じにしました。
ドアも両サイドに設け、片方は入口ドア、もう片方はオーディオ機器裏にある機械室への入口となってます。
オーディオ棚も左右対称、もちろんスピーカーや照明もシンメトリーです。

【コダワリその2】 ブラック

映画鑑賞等に集中できるよう、部屋全体を“ブラック系”の内装・機器で統一しました。
どうしても黒がないものは、黒にオーダーで塗装をして、
空間から浮かないようにしました。
エアコン(写真にはないですが)は最後まで塗装するか悩みましたが、ギリギリで“黒”が新発売!
なんとか間に合いました…。

【コダワリその3】 機械室

皆さんのご家庭でも、TV周りの配線はぐちゃぐちゃで大変な事になってませんか?
それがオーディオルームとなると、全然非ではなくなってきます…。
それを十分ご存じだったご主人がこだわったのがオーディオ機器の背面の機械室。
シアタールームを少し小さくしてでも、オーディオ機器の背面に立って配線をいじれるスペースを作りたいという事で作りました。
こちらは大正解。
ご主人が綺麗にすっきりと配線をまとめる事ができました。

シアタールームの各所に取り付けられたスピーカーやLANなどが、この機械室に集まってきます。
この白の導入BOXは、電気屋さんの計らいで配線が整理しやすいようにオリジナルで造作してくれたもの。
こんなに綺麗に整理整頓されているので、配線の入れ替えもストレスなくスムーズに行えます。

【コダワリその4】 防音性

シアタールームを作る時、特にこだわったのが防音性。
大音量で映画や音楽を気兼ねなく楽しみたいからという事で、
防音にはとことんこだわりました。
壁の厚みはなんと約35㎝(RC壁15㎝+木造壁約20㎝)。
吸音ウールや遮音ボード、遮音シーリング・テープなどで配線や配管の開口という開口を全てしっかりと塞ぎました。
一番音漏れの可能性が高いドアは、防音ドアを二重に取付けました。
これらにより、一切音漏れのない空間が完成しました。

【コダワリその5】 ガーデンデザイン

K様邸は、シアタールームの工事と合わせて、プラスガーデン(弊社ガーデン工事部署)でガーデン工事も行わせて頂きました。
ウリン材のウッドデッキは、庭園を鑑賞しながらバーベキューやティータイムを楽しむのに十分なスペース。
また、敷石が庭のすみずみまで散策できるように貼られており、自宅にいながらお散歩ができるような、癒される空間が完成しました。

 
さて、シアタールームの事例はいかがでしたか?
ご主人はすっかりこの空間が気に入って、
気が付いたら朝になっていた…という事もあるそうです。
趣味に没頭できるって最高の贅沢ですよね。

いつかは…と思っている住まいの“夢”がきっと皆さんにもあるかと思います。
機会があれば是非お伺いしてみたいですね。
あ、“夢”(野望)は私もありますよ。言わないですけどね~

*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*
 生活協同組合アイネットコープ埼玉 REVITA事業部
  ◇〒331-0812 さいたま市北区宮原町2-90-4 アイネットビル
  ◇TEL:048-661-1128
  ◇FAX:048-661-1718
  ◇HP:http://revita.coop.ne.jp/
*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*・‥…~*

スタッフブログ一覧ページへ戻る

pagetop